HOME > 採用情報 > 職場環境と教育制度

daiwa kasei recruit infomation
  • 採用情報
  • 職場環境と教育制度
  • 業務紹介
  • 先輩インタビュー
  • 募集要項
  • 新卒採用エントリー

職場環境と教育制度メイン画像

教育制度

環境タイトル

見出し1

アイデアはディスカッションすることにより結合し、よいアイデアへと発展していきます。楽しい雰囲気づくりが大きなアイデアに成長していきます。 大和化成では自分の席を自由に決めることができるよう、フリーデスクを設置し、社員が気軽にディスカッションできるよう心がけています。

職場環境01イメージ

環境タイトル

見出し1

「創造性」のバロメーターともいえる特許。 右の表をご覧ください。1976年当時はわずか9件だった特許出願件数が年々増加し、2008年には800件を超える特許を出願しています。 創造性豊かな会社として培ってきた経験が現在の特許件数と結びついています。若い社員の特許への挑戦も積極的で、3年目頃から特許の出願が登録されています。

職場環境02イメージ

 

環境タイトル

見出し1

コミュニケーション力の向上は、製品開発をするうえで大変重要な要素です。 国内自動車メーカーの担当者が求めていることをいかに汲み取っていくかは、コミュニケーション度によって大きく左右します。 大和化成では、自動車製作の生の声を汲み取り、良いものを創る力を身につけています。

職場環境03イメージ

 

教育制度

環境タイトル

見出し1

製品設計、機械構造、見積作成等業務毎に教育講座を開催。講習は社員同士(先生も生徒も社員)で行うため、業務に即した実践的な内容となっています。毎年、延べ200人以上が受講し、成果を上げています。

職場環境01イメージ

環境タイトル

見出し1

各部署のレベルに応じた知識・技能が習得できるように教育・資格取得を推奨しています。 射出成形、機械・電気保全等の国家技能検定も毎年多くの社員が合格を出しており、各個人のスキル向上につながっています。 合格資格取得者には報奨金・手当て等待遇面でも教育・資格取得をバックアップしています。

【主な資格】

射出成形、機械系保全、電気系保全、
機械検査、フライス盤等

職場環境02イメージ

 

環境タイトル

見出し1

大和化成では仕事で現地現物(現地に行って、実際に物を見る)ことをとても大切にしています。 その考えは教育にも活かされており、現地で実際の物を使って行う教育(道場教育)に力を入れています。 理論だけでなく、体験を通じて本当の力を身につけることができる教育となっています。

職場環境03イメージ

 

このページの先頭へ

自動車用ワイヤーハーネスクランプ、内・外装用クリップの専門メーカー 大和化成工業株式会社