craftwork of daiwa kasei

  • 01大和化成のものづくり

  • 02私たちのつくるもの
  • CAD・CATIAでの製品設計
  • 品質・環境への取組
  • 製品紹介

  • 03つくるものを造る
  • 生産システムの効率化
  • 設備の省エネ化推進
  • 設備紹介

HOME > 02 私たちのつくるもの

02私たちのつくるもの

自動車メーカーの作業効率アップとコストダウンを実現する部品を設計・開発

私たちは主に自動車用のワイヤーハーネスクランプや内・外装用クリップをつくっています。クランプはトヨタ自動車様をはじめ、多くの国内自動車メーカー様で採用されシェアは日本一です。 私たちのつくる製品は小さな部品ばかりですが、自動車内には数多くの箇所で使用されます。例えば、プリウス1台に約200個の弊社部品が使用されています。

自動車メーカー様にとって小さな部品を数多く使うことは、私たちの製品が多くの作業時間を要していることにつながります。 私たちが作業効率の良い部品を開発することにより、作業効率を大きく短縮することにつながり、最終的にコストダウンを実現します。

それだけに、自動車メーカー様からのニーズは高度なものばかりです。私たちはそのニーズに長い間応えてきました。 その積み重ねがクランプ・クリップのトップシェアを誇る専門メーカーとしての地位を築いています。 今後もさらに設計・開発力を高めて専門メーカーとして磨きをかけていきます。

自動車メーカーの作業効率アップとコストダウンを実現する部品を設計・開発

開発提案の事例を紹介いたします。
「挿入部がゴムで挿入しづらい」という要望がありました。これに対する解決策として、挿入部を樹脂化し、挿入性が格段に向上しました。 これにより、最終的にメーカー様の作業性がアップし、コストダウンを実現することができました。このような形で日々、自動車部品の改良を行っています。

部品効率化の説明

詳細ページ説明1

CAD・CATIAサムネール

土台となるのは、クライアントのニーズとアイデアですが、スピード化、効率化、正確性を実現するツールとして最新鋭の2次元・3次元CAD・CATIA 等を使用した設計を実施しています。

詳細ボタン

詳細ページ説明1

CAD・CATIAサムネール

製品をつくるうえで、品質や環境に対する要望も高く、弊社では国際規格であるISOを取得し、常に品質・環境へのレベルアップをしながら国際的な信頼アップにつなげています。

詳細ボタン

詳細ページ説明1

CAD・CATIAサムネール

クランプ、プロテクター、クリップなど弊社製品の詳細を紹介いたします。自動車の内装・外装、床下、エンジンルーム、足廻りなど様々な部分に部品が使われています。

詳細ボタン

  • 01大和化成のものづくり
  • 02私たちのつくるもの
  • 03つくるものを造る
01のイメージ

このページの先頭へ

自動車用ワイヤーハーネスクランプ、内・外装用クリップの専門メーカー 大和化成工業株式会社